保守点検の様子

点検・保守の有効性について

定期的なメンテナンスは、消費電力の抑制や、偶発故障を最小限に抑え耐用年数を延ばすことができます。
また、定期的な診断は、異常(故障)を予測することができ、大きなトラブルを防止できます。
三立機電では、機器を安心・安全にご使用いただくため、定期的なメンテナンスをおすすめしています。



図1 ノーメンテナンスによる消費電力の増加


図2 耐用年数の延長の考え方

※出典:一般社団法人 日本冷凍空調工業会
※経年年数は頻繁な発停のない通常の使用状態で10時間/日、2500時間/年と仮定した場合
※修理内容・対象機器により効果に差があります