会社概要

商号
カナ商号サンリツキデンKK
所在地 〒047-0031
小樽市色内2丁目10番1号
TEL:0134-22-4154
FAX:0134-23-5782
設立 1947年(昭和22年)5月
代表者 代表取締役社長 吉田安伸
資本金 5,700万円
従業員数 59名(令和2年3月末現在)
事業内容 ・空調機器、照明機器、産業機器、電動工具、情報通信機器の販売及び修理 
・空調設備及び電気設備の設計・施工
・補助金活用の省エネ設備更新
建設業許可 北海道知事許可
(特-2)後 第01445号 電気工事業
(特-2)後 第01445号 管工事業
(般-2)後 第01445号 機械器具設置工事業

沿革

昭和22年 5月満州日立製作所に勤務していた佐藤司、谷内吉雄が戦後(株)日立製作所から
特約店認証を得て重電機製品の卸売業を主体とする株式会社三立商會を設立。
資本金19万円。代表取締役社長 佐藤司、取締役 谷内吉雄。
昭和24年5月小樽営業所開設、取締役所長 谷内吉雄。翌年東京出張所開設、取締役所長
佐藤正二が就任し夫々3地域を担当し業容拡大を目指す。
昭和32年 5月小樽営業所分離独立し引続き(株)日立製作所特約店として営業継承をする。
資本金200万円。代表取締役 谷内吉雄。社員13名。
本社所在地移転 小樽市色内1丁目9番9号。
昭和34年7月帯広に営業所を開設する。初代所長 三山正行。
昭和40年1月家電品の台頭と共に重電商品部、家電部を分社。重電商品部特約店として
三立機電株式会社を設立。資本金250万円に増資。
(株)三立商會は家電特約店として営業継続をする。
この年釧路金森電機商事(株)釧路営業所を吸収合併し三立機電釧路営業所
を開設。その後、三立機電北見営業所を開設する。
昭和46年5月代表取締役会長 谷内吉雄、代表取締役社長 谷内民蔵就任。
昭和47年7月資本金1,000万円に増資(内日立製作所250万円)
昭和51年10月資本金3,000万円に増資(内日立製作所750万円)
昭和57年5月代表取締役社長 山本陸郎就任
昭和61年4月札幌営業所開設
昭和62年5月代表取締役社長 小玉重久就任
平成4年5月代表取締役社長 谷内馨一就任
平成5年12月本社所在地移転 (新住所)小樽市色内2-10-1(旧色内1-9-9)
平成 9年 5月創業50周年記念社員海外旅行実施(ハワイ)
平成16年3月資本金5,700万円に増資  特約店商号「日立特約店」に全国統一
平成19年5月創業60周年記念社員海外旅行実施(中国:上海・西安・北京)
平成20年4月代表取締役会長 谷内馨一、取締役社長 門田敏治 就任
平成26年5月取締役会長 谷内馨一、代表取締役社長 吉田安伸 就任
平成27年4月設立50周年記念社員大会開催
平成29年4月創業70周年記念社員躍進大会開催
同  10月創業70周年記念社員記念旅行実施(島根出雲大社)